GICSS設立15周年記念 第3回通訳ガイドコンベンション

日時   2019年9月1日(日)
会場   東京ウィメンズプラザ 大ホール (東京・青山)

2019年9月1日(日)、東京ウィメンズプラザ大ホールにてGICSS設立15周年記念 第3回通訳ガイドコンベンションが開催されました。「“美しい日本!輝くガイド!」をテーマに、世界に誇れる通訳ガイド像をご参加の皆様と共有しながらガイド力アップのコツやヒントを楽しく学びました。会場は総勢160名を超えるご来場者で満席となり、一人ひとりが通訳ガイド業務に関するホットな話題や業界で高く評価されているGICSSガイド研修の新メソッドに触れる機会を持つことができました。

午後12時30分、ランデル洋子理事長によるご挨拶でコンベンションが始まりました。GICSS研究会の15年間の歩みについてランデル理事長にお話していただきました。続いて、ご来賓の観光庁参事官 小熊弘明様、株式会社JTBグローバルマーケティング&トラベル代表取締役 黒澤信也様よりご挨拶をしていただきました。基調講演では「世界に通じる通訳ガイドのおもてなし」をテーマにおとなの寺子屋縁かいな代表 上田比呂志様にご自身の体験を交えたお話を拝聴いたしました。その後行われたパネルディスカッションではJTBGMT西日本の山本哲也様、ケイエム観光バス株式会社の中村充治様、ホテル椿山荘東京の松本耕様を迎え、ファシリテーターの松岡明子副理事長を交え仕事のパートナーとして見た理想の通訳ガイド像、異業種間で仕事の進める上での悩み、相談、提案など、普段なかなか口にできない本音のご意見を忌憚なくお話してくださいました。

後半は冒頭、会場が暗転し、神楽坂サムライ道場のパフォーマンスが始まりました。予想もしなかったサプライズな登場に会場全体が拍手喝采につつまれました。そして、全国各地の通訳ガイドからのビデオレターの紹介があり、臨場感あふれるガイディング映像に皆様釘付けとなりました。そのうちに、映像に写っていた福田誠ガイドがステージに登場し、生で見るガイディングもお楽しみいただけました。

「キャラ別ガイド紹介」のコーナーでは、福田ガイドに続いてGICSSの谷田講師、芹田講師、会員の浅井さん、薮さんにご登場していだきました。自分の得意とする分野をテーマにモデルガイディングを披露していただきました。

締めくくりのクイズ大会ではガイディングにまつわる難問に皆さん果敢に挑んでいました。和やかな雰囲気となったところで松岡副理事長より閉会のご挨拶となりました。東京オリンピックを来年に控え、今通訳ガイドに求められているのは単なる知識情報の発信力だけでなく、お客様はもとよりビジネスパートナーや周囲の人的環境をつなぐコミュニケーション力、おもてなしの心であることを改めて認識できた有意義な日となりました。今回、関係各社の方々やGICSS会員の皆様のご理解、ご支援をいただき、このコンベンション開催を実現することができました。そして、このような機会を与えてくださったご来場の皆様、ご来賓、ご出演の皆様、ならびにスタッフの皆様に心より御礼申し上げます。 ≪記事:城戸弘明≫

>