通訳ガイドの方へ

通訳ガイドの皆さまへ

現役通訳ガイドとして活躍中の皆さま。忙しい日々を過ごす中で、更に自らを磨き、活き活きと輝く通訳ガイドとして、更にステップアップしていきたいと思いませんか。

優れた通訳ガイドに求められるスキルとコンピテンシーとはなんでしょうか?

ガイディング・スキル、異文化コミュニケーション能力、語学力、知識・記憶力、責任感、突発事態への機転を利かせた対応、ホスピタリティ、自身の人間的魅力……。色々ありそうですね。

通訳ガイドは、海外からのお客様を相手に狭義のガイディングだけでなく、滞在中の日本を楽しんで頂けるよう旅を演出するのですが、旅の途中の思いもよらぬアクシデントでは危機管理も大切です。

輝く通訳ガイドとは沢山の引出しを持って、お客様のニーズに対し的確に対応出来るだけの経験と能力を持つ人たちのことです。そこへ至るプロセスをGICSSがサポートします。

GICSSは皆さんの自分磨きのお手伝いをするために、長年に亘り中身の濃い研修プログラムを提供してきました。新人実務研修ではその入口として、少人数によるワークショップでアウトプットを経て、個別カウンセリングやフィードバックをしっかりと行います。

GICSS-PA(Personal Appraisal)という通訳ガイドの個人評価システムの採用で、皆さんがご自身の評価を確認することを可能にし、研修を超えた会員同士の交流、情報交換の場でお互いが刺激し合い、さらに自らを高めていくことが出来るのです。

GICSSは全国通訳案内士資格取得に強い関心と好奇心のある方々や、将来全国通訳案内士を目指す方々も歓迎します。研修では多くの勉強が必要ですが、厳しい分、終わったときの達成感は素晴らしいものがあります。自然に必要とされる知識と品格が身につく筈です。

ぜひGICSSにご参加下さい!

プログラム

ページのトップへ戻る